« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

熊本の"くまモン"

熊本の人気ゆるキャラ「くまモン」に遭遇した!!

1319886863841.jpg

"くまモン体操"を踊っていましたcat

1319886866724.jpg

くまモンはとても愛嬌があり、観客の皆さんからは笑顔が溢れてましたよdog

1319886869124.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

今週のネコ先生。

先週も紹介した知人宅のネコちゃん。

昨日も会いましたcat

Img_6870

ココロを許してくれているのか、

大の字になってシアワセそうに寝ていました。

擬人化したネコみたい・・・eye

Img_0242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

ネコの家。

1318787628869.jpg

ネコ用のテント風ベッドってあるんですね。

初めて知りしました!catshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

おいしい焼きイモ

「紅あずま」という品種の芋をいただきました。

1318752308195.jpg

とても甘くて皮ごと食べることができましたgoodshine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

『岡本太郎 地底の太陽展』に行ってきました。

先日、万博記念公園のEXPO'70パビリオンで開催されていた『岡本太郎 地底の太陽展』に行ってきました。

太陽の塔の頂部「黄金の顔」、胴前面「太陽の顔」、胴背面「黒い太陽」の3つの顔は有名ですが、「地底の太陽」は4つ目の顔として地下に設けられていた展示物です。

Cimg1514

万博閉会後に地下展示室は埋め立てられ現在は芝生になっています。

私も数年前まで「地底の太陽」の存在を知りませんでした。

地下で展示されていた巨大な「地底の太陽」は誰かの手に渡ったそうですが、現在は所在が行方不明となっています。

今回はそんなベールにつつまれた「地底の太陽」を中心とした催しでしたのでとても楽しみにしてました。

Cimg1518

万博当時は鉄鋼館として使用されていたパビリオンが、現在では「EXPO'70パビリオン」として再生されています。

Cimg1521

Cimg1523


入場すると、岡本太郎先生の人形がお出迎えしてくれました。

なにか話しかけられそうなぐらい超リアル(笑)

Cimg1525

太陽の塔内部にある「生命の樹」の模型。

3年前の「太陽の塔・特別内覧会」で実物を見ましたが、塔内部は光が差し込まれていなかったせいか意外にも色は劣化していなかったように思いました。

Cimg1530

 

これが今回再現された「地底の太陽」です。

Cimg1534

Cimg1542

当時の地下展示の写真パネル。

Cimg1536

展示室上部に飾られたお面たち。

Cimg1538


その後、2階の常設展示室へ。

スペースシアターホールには、太陽の塔内部の「生命の樹」を再現したオブジェが。

Cimg1558

世界中からの来場者、老若男女にも一目で理解できるピクトサイン。

当時の日本ではまだ珍しく斬新だったのではないでしょうか?

(私はまだ産まれてなかったので知りませんが。。。)

Cimg1573

・・・「地底の太陽」の現物はドコヘいったのでしょうか??

岡本太郎氏の壁画『明日の神話』みたいに発見されれば良いのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

実家にある苔玉です。

実家にある苔玉の写真ですcamerashine

1317479902479.jpg

1317479903671.jpg

先日、実家にいる母親が体験教室で作ってきたそうです。

苔玉って素人でも作れるとは知らなかった…。

最近、苔玉って流行ってるんかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »