2010年7月22日 (木)

出雲日御碕灯台

連休中、一日だけ島根県出雲市へ行ったので、出雲日御碕灯台を見てきました。

100718_172901

いままで様々な灯台を見てきましたが、この灯台はめちゃくちゃ背が高いですね!!coldsweats02

それもそのはず、後日Wikipediaで調べてみると、『日本一の灯塔の高さを誇る石造灯台』ということがわかりました。

ナットク。( ´・∀・`)へー

100718_173602

100718_173102_2

営業時間外だったので、灯台へ登ることもできず、隣接している資料展示室へも行けなかったのが少し残念でした・・・

( ;∀;)

100718_174702

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月12日 (木)

丹後半島めぐり

先日、天気が良いとの予報でしたので、思いつきで丹後半島へ行ってみることにしました。


…思いつきと言っても、無計画では無謀すぎるので、

『国道178号線で丹後半島一周めぐり』と題して

①天橋立をチラッとみる ②伊根の舟屋

③経ヶ岬灯台 ④太鼓山の風力発電所

⑤琴引浜で泣き砂体験 ⑥立岩を見る

⑦ラーメンを食べる

…という具合に、巡る順序を計画してみました。

 

未明に大阪を出発し、R176で宝塚~三田~笹山、波賀野(R175)→東堀(R9)→牧(R175)→下天津(R176)と経由し天橋立に着きました。

近くの歩道には、早朝であったため釣り人以外はいませんでした。

天橋立は真横から見るのではなく、中の道を歩くか高いところから見下ろしたほうがキレイかも…と思いながらシャッターを押しました。

Dscf0005 Dscf0008 Dscf0010 Dscf0017

 

次にR178で伊根町へ向かいました。 天気は快晴でしたが、低気圧の影響で非常に波が高く、海は大荒れでした。

そのため宮津~伊根までの一部区間では、大波と共に打ち寄せたであろう大量の砂が道路を覆い、陥没していた箇所もありました。

徐行すれば通行には問題はなかったのですが、初めての経験で少しビビリました(@_@;)


…そして、ある看板を発見!

R178の経ヶ岬の手前で道路が決壊し、丹後半島の外周を一周出来ないという情報が…(>_<)

事前に道路情報は、調べておく必要がありますね…(・o・)

Dscf0039


そこで、③経ヶ岬灯台と④太鼓山の風力発電所の順序を入れ替えることにしました。


ほかの道路は大丈夫だろうか…と心配しながらR178を進み、伊根町に立ち寄りました。

すると驚くことに、伊根港の入り江は先ほど通過した大荒れの若狭湾から一変し、何事も無かったかのように穏やかで静かです!

こんな日でも波が静かでないと、海面スレスレに舟屋のような家を建てられないですよね。

めずらしい舟屋の風景を写真に収め、伊根を後にしました。

Dscf0024 Dscf0027 Dscf0028

 

R178で迂回路があるギリギリの本庄上まで進み、碇高原牧場を抜け 風力発電所のある太鼓山へ向かいました。

Dscf0052 Dscf0056 Dscf0062

途中、山の合間から突如現れる巨大な風車をみて、これは何かの秘密基地か!?と思うほど不思議な光景でした。

近くに寄ると、おぉおお~!!!思った以上にデカイです!

近くに寄ると、ファインダーに収まりきれません!(当たり前?)

真下から見ましたが、巨大な3本のプロペラ羽根がグルングルン回る様は、圧巻であり恐怖さえ感じます。。。

Dscf0069 Dscf0077 Dscf0076

太鼓山を北上し、経ヶ岬灯台へ進みます。

 

経ヶ岬にある駐車場に車を停め、経ヶ岬灯台まで歩きます。距離にして0.4kmということで♪楽勝!と思っていました。

…が、階段の間隔が微妙に高くキツイ箇所があり、けしてヤングでない私は少しバテました…(~_~;)

Dscf0095 Dscf0099


経ヶ岬灯台は、今まで見た灯台の中で一番美しい!!登って来た甲斐がありましたよ!!

何といっても白亜の美しい灯台の向こうには、地平線と青い海が広がる絶好のシチュエーションです!

興味がある方は、天気の良い日に行ってください!!おススメです!

Dscf0112 Dscf0119 Dscf0126


感動しながら駐車場に戻り、道の駅・てんきてんき丹後へ。 ここで「海鮮丼」を食べる。ウマかった~\(^o^)/

 

腹ごしらえも済み、後が浜へ向かう。立岩を近くで撮影したかったのですが、大波と風が浜辺に打ち寄せていました。

そんななか、バーベキューをしている人もいましたが・・・(・_・;)

デジカメを持った私は少々ためらいましたが、波のしぶきを受けながら数枚撮りました。

Dscf0132 Dscf0133

★大荒れの立岩付近の動画を見る★

 

琴引浜に立ち寄りましたが、残念ながら砂は鳴かないそうです。。。数枚パチリと撮影して網野町へ。

Dscf0134


前から気になっていた網野町『万福亭』のラーメン。今回ようやく念願かなって食べることが出来ました。

しょうゆ味の中華そばで、とてもシンプルで何杯でもイケます!素朴な味がクセになりそうです。

Dscf0139 061009_131102


海鮮丼とラーメンで満たされた私は、峰山(R312)→与謝野町(R176)→牧(R9)→亀山・和田(R173)→池田→大阪と経由し、無事自宅へ到着しました。

…これらを日帰りで実行ましたが、今度は温泉宿にでも泊ってゆっくり巡りたいです。


楽天市場で「丹後半島」を探す

| | コメント (0)

2006年4月16日 (日)

潮岬へ

前々から行きたかった潮岬。バタバタしていて、なかなか行くタイミングを失っていました。
今月は仕事も少し落ち着いているので、日帰りではあるけれども一か八かで強行日帰りスケジュールを組み行くことにしました。

私にとって今回の潮岬は、ちょうど3年前に室戸岬へ行った【岬の灯台めぐりシリーズ】の第2弾となります。(シリーズ化していたのか…?)

大阪河内長野(R310)~五條(R168)~十津川(R168)~本宮(R168)~熊野川(R168)~新宮(R42)~那智~室戸岬~大島~田辺(R42)~海南(阪和道)経由で14時間・約540キロ!の行程でした…

やはり五條から新宮までの国道168号線は結構キツかった…。
なんせクネクネ道がが延々130キロも続いていますからね…。

それも大雨で、深夜ということもあり辺りは真っ暗。昼間であれば十津川やダム湖がキレイに見えたのでしょう…。
しかし明け方熊野本宮で見た大きな鳥居と、熊野川の側にある山並みにかかった雲は幻想的でキレイだった!高速を使わず頑張った甲斐があったということですね。。

Dscf0026Dscf0049Dscf0067





新宮を経由し、橋杭岩へ。向かいにある儀平菓子店で『うすかわ饅頭』を購入。甘さ控えめなので、饅頭が苦手な私も帰宅後一気に4個も平らげてしまいました…。

Dscf0107Dscf0179Dscf0181







その後潮岬灯台へ。やはり白い灯台と青い海のロケーションは最高です!東側の大島にある樫野灯台も見てきました。

Dscf0120

Dscf0155






名物『めはり寿司』を食べ、残りの気力を振り絞り帰路につきました。

とにかく疲れましたが、日中天気も良くかなり凝縮されたけれども春の紀州を満喫できて良かったです!

次はどこの灯台に行こうか。。また計画しよう~

     Dscf0176

| | コメント (1)